ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

更新情報

穴の開いたホットパンツを履いた陽菜を廊下に連れ出す。 露天ジャグジー風呂で人気のこのホテルは満室で、 エレベーターは常に動いていた。 「両手でお尻の割れ目を開きなさい。」 「誰かが通るまで立っていなさい。」 陽菜は目を潤ませながらも私の命令に逆らう
『陽菜へ)外出の前にホットパンツを食い込ませなさい』の画像

お部屋へ入ると彼は 履いたままのホットパンツへハサミを入れ アナルの場所に穴を開けた… 彼は、そのまま私のアナルにカメラを向ける 部屋の中だけど、プラグで塞いでいないアナルを撮られる事は… 恥ずかし過ぎて、目をギュッと瞑ってしまう… シャッター音
『履いたままのホットパンツへハサミを入れられて』の画像

部屋の中に陽菜を連れ戻し、ハサミで穴を開けた。 Gストリングも同時に切り取り、 ショートパンツの隙間から抜き取った。 「お尻の割れ目を開き、アナルを見せなさい」 陽菜は恥ずかしそうに両手で割れ目を開いてく。 今まで数えきれないほど抱き続け、 全ての
『陽菜へ)ショートパンツに穴を開けます』の画像

お尻に食い込む程、小さなショートパンツを履かされて 外に出され、写真を何枚も撮られる 時々、通り過ぎる車から、お尻に視線を感じる スカートよりは恥ずかしくないかな?と思ったのに、 極限と言える程に、身体に食い込まされた小さな布が、 スカート以上に私の羞恥心
『アナルプラグを入れてください』の画像

食い込み過ぎて恥ずかしいですか? 他人にお尻を見られて感じる陽菜の為に用意したショートパンツです。 もっとお尻の割れ目に食い込ませなさい。 もっとお尻の割れ目の奥まで見られたいなら、 ハサミで穴を開けて、アナルを見せながら歩きますか? それとも開けた
『ショーパンを、もっとお尻の割れ目に食い込ませなさい。』の画像

貴方に渡された衣装は アナルセックスための様な衣装だった 穴だらけで、絆創膏で塞いだ性器も プラグで塞がれたアナルも丸見えになってしまう 彼は私に聞くの 「廊下に出ますか?」 「ドアを開けたままセックスしますか?」 「プラグを抜いてアナルの奥まで写真にとります

エレベータが動きました。 間もなく、隣の空室を利用するカップルがこちらに向かて来るでしょう。 陽菜は、そのまま立っていなさい。 お尻を突き出し、アナルに挿さる、 大きなプラグを見せてあげなさい。 ミニスカアナル奴隷~陽菜~
『廊下に立っていなさい。』の画像

アナルセックスの為の衣装を用意しました。 アナルプラグを入れ直しますね。 写真を撮るから、いやらしくお尻を突き出しなさい。 プラグを抜いて、肛門の奥まで撮影しますか? それとも、その衣装のまま誰かが通るまで廊下に立ちますか? ドアを開けたまま、アナル
『アナルセックスの為の衣装』の画像

ホテルの駐車場には他のカップルがいた 「そのまま歩いて」 後ろから容赦のない命令が聞こえた 短すぎるスカートからは、きっとプラグが見えている カップルは気が付いたのか、気が付いていないのか チラチラとこちらを見ていた… 私は命令通りに車にたどり着くと カップ
『アナル露出プレイ(駐車場)』の画像

駐車場に人がいますね。 お尻を隠してはいけません。 そのまま、ゆっくり歩きなさい。 車のドアを開けたら、 荷物を取るふりをして、 彼らに向けて、お尻を突き出しなさい。 陽菜をじっと見ている人は、ホテルにSEXをしに来たカップルです。 恥ずかしがる必要は
『アナルに挿さるプラグを見せつけなさい。』の画像

彼が選んだスカートは とても軽いフレアースカート 私のお尻をギリギリ隠せない程の丈のまま 私達は公園を散歩した 陽射しの強い夏の午後 湖畔には少ないながらも 人がチラホラと歩いている その日は風が強くて スカートは常に風に煽られ 捲れ上がって と
『お尻を隠せないフレアーミニで公園を歩く』の画像

大きな月が凪いだ波を照して とても綺麗な夜の浜辺を歩いた 浜辺のイベントハウスではお酒を楽しむ人達 歩き疲れて 私達はデッキにもたれて海を眺めた 後ろから抱き締められると お尻に硬い彼を感じて さっきまであんなに愛されたのに また彼が欲しくなってしまう…… 私

「このテープで前の穴を閉じてください。」 陽菜は自分で用意した医療用の絆創膏を私に差し出した。 「今日もアナルだけで良いの?」 私の問いに陽菜は 「私はアナル奴隷ですから」 と答えてくれた。 陽菜は私と出会い、 胸も、クリトリスも、女性器でさえ感じない、 アナ
『陽菜へ)アナルだけのオンナ』の画像

人影もまばらな夜の海。 私はイベントハウスのデッキに背を向け立ち、 陽菜を背中から抱きしめる。 はち切れそうな股間を陽菜の割れ目に押し付けると、 「プラグを抜いていいですか?」 私にお願いをしてくれた。 抜く事、それはここでペニスを欲しがる事を意味
『陽菜へ)海でアナルを犯します』の画像

今日のスカートは長すぎましたね。 靴を直す振りをして、かがみなさい。 そして、お尻を突き出しなさい。 ホテルに戻って私に抱かれる前に、 アナルを他人に見せて、感じなさい。 ミニスカアナル奴隷~陽菜~
『公園でしゃがんでアナルを見せなさい。』の画像

今夜はプラグをしたまま眠りなさい。 小さな振動で構いませんから、 朝までずっとスイッチを入れてなさい。 朝になったらシャワーで体内を綺麗にし、 潤滑ゼリーを浣腸して、 一番大きなプラグに差し替えなさい。 そして、私が選んだショートパンツを履いて、 待ち合わせ

こっちに来て、お風呂に入りなさい。 プラグをゆっくり外しなさい。 両手でいやらしくお尻の割れ目を開き、緩んだアナルを見せなさい。 そのままゆっくりと、腰を下すのです。 お風呂の中でするアナルセックスは気持ちいいですか? ペニスを出し入れする度に、 ア
『バスタブの中でアナルセックス』の画像

カメラをセットして カメラに撮されながらアナルで抱かれる 貴方はカメラに映る私を見ながら 私を奴隷へと変えてゆく 「無毛にした股間を見てもらいなさい」 耳元で声がする 私は、感じながらも 命令に従い下着を食い込ませる…… その間も、貴方は私の敏感な場所を刺激

恥ずかしいほど短いスカートを履いて BARへ連れて行かれる スカートの丈を伸ばす事は許されず、 後ろから見れば、プラグさえはみ出しているはず でも、 耳元で囁かれる貴方の声とお酒に酔わされて 私はどんどん大胆になる ギリギリの丈からのぞく真っ赤なプラ
『スカートを下げる事を許されず』の画像

↑このページのトップヘ