ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

更新情報

駅の壁を背に二人並んで話す話してるふりだけで彼は私のプラグを揺さぶった私は彼を見つめながら小さな声で「イキます…」と告げ大勢の人が通り過ぎる中でイッてしまった…「プラグを貴方だと思い毎日します…」私は彼にそう誓った…彼はまた私のプラグを揺さぶった何度もイ
『②10時間のアナルSEXの後』の画像

何時間も抱かれた後、人通りの多い駅前を二人で歩いた足早に歩く多くの人々…女性も何百人も歩いているでも、アナルだけを犯され肛門に精液を出されたままプラグをして歩いているのは私くらいだろう…歩く度にプラグに刺激され緩んだアナルはまた感じてしまう…(またアナル
『①10時間のアナルSEXの後』の画像

私の体は彼の精液で満たされた気がした… 彼はぺニスを抜くとすぐにプラグを押し込んだ すぐに排出することは許されない… 口から精子を飲むことは無いけれど 私はアナルで彼の精子を飲み込む… 全て体に吸収されて欲しいとさえ思う… それほど長く体内に留

彼は、もう一度射精するかもしれない「もう一度、肛門の奥に精子を下さい… 精液を溜めたまま家に帰ります… 明日もアナルに精液を入れたまま仕事に行きます…」私は彼の望む言葉を口に出したけれど自分の口から出る卑猥な言葉に欲情しさらに濡れてしまう…アナルを掻き回
『⑥10時間のアナルSEX』の画像

腸内に注がれる精液が全て出されもうすぐぺニスが抜かれてしまう…彼はもう帰る時間最初はそう思ったでも、驚くことに彼のぺニスは硬いまま…私のアナルに刺さっている…彼に手を掴まれぺニスの根本を握らされる…私のアナルにしっかりと突き刺さったまま硬く太いままだった
『⑤10時間のアナルSEX』の画像

腰を強く掴まれ激しく…激しく揺さぶられる廊下には宿泊客の行き交う声が聞こえるのにドア1枚内側で身動きが取れないほど押し付けられ何時間も犯され緩み敏感になったアナルを犯され声を我慢出来るはずがなかった…容赦なく激しく犯され大きな声で喘いでしまう…「アナルに
『④10時間のアナルSEX』の画像

時間はあっという間に過ぎてしまう 私は10時間で100回以上アナルでイき続けた バイブで、浣腸で、彼のペニスで でも彼は射精しないまま、帰る用意をしている… 私はこのままホテルに泊まることの出来ない日だった 申し訳ない気持ちで一杯だった 私は外

ソファーに座り私のアナルを貫いたまま彼はスマホでツイッターの画面を見せた私の卑猥な動画や写真を私に見せそこに寄せられた男性からのコメントを読まされる・陽菜さんのblogを読んで射精しました・洗腸するときはどのくらい浣腸するのですか?・本当にイヤらしいお尻です
『②10時間のアナルSEX』の画像

ホテルの部屋の中で10時間抱かれ続けた…その日は屋外露出プレイは無く部屋の中での撮影がメインだと言われていたのに彼のぺニスは10時間、私のアナルか喉にだけ挿し込んだままで、私をイカせ続けた…お酒を飲むと射精しなくなる事を知っている私はアナルを貫かれながらワイ
『①10時間のアナルSEX』の画像

ベットで69が続く… 私は彼のぺニスを奉仕するけれど… 彼は緩んだアナルだけを執拗に舌で責め続ける 舌の刺激と間近に見られている羞恥に 私はおかしくなりそうになりながら 彼を喉で愛撫し続ける ベットサイドに置かれたコップのお湯を口に含む気配がした

口移しでアナルにお湯を注がれる 彼は溢すことなく、私が感じてしまう水圧でドクドクとお湯を注ぎ込む… 何時間も犯され緩んだ私のアナルはお湯を留めておくことが出来ずに彼の中へ… 彼はそのまま、またすぐに私のアナルへ注ぎ込む 液体を出し入れ

ワインを飲まされ酔いが回り私は卑猥なアナル奴隷になっていく彼は私は酔う程に淫乱な女になることを知っているのだ…「陽が沈んだら、浣腸をしてあげるからね」彼の言葉に私は嬉しくなりワインを飲まされながら彼のペニスを必死に愛撫し続けた私は浣腸されたかった…精液じ
『アナルセックスの為のレオタード④』の画像

プラグでイキ続ける私に彼はフェラをさせる「カメラにお尻を向けて」「両手でアナルを開いてプラグを良く見せて」「背筋をそらしてお尻を突き出して」「イク時は<アナルでイク>と言いなさい」彼の命令はフェラの最中も続く…突然彼は私の頭を掴み喉の奥までペニスを挿し込み
『アナルセックスの為のレオタード③』の画像

「次はレオタードを食い込ませて」「Web を見てる人達を意識しなさい」「マイクに向かってイク時はアナルでイクと言葉にしなさい」彼の命令に従い続けアナルの刺激だけでイキ続けた…ペニスが抜かれるとすぐさま電動バイブをねじ込まれる…最初からスイッチは最大にされてい
『アナルセックスの為のレオタード②』の画像

彼が選んだ衣装はとても恥ずかしいレオタードだった伸縮性のある薄い生地で、アナルの位置に穴が空いていた胸も女性器も隠すのにアナルだけが曝されるそれはアナルセックスをするためだけの衣装だった彼はその穴からぺニスを入れアナルを犯し続け固定したカメラで撮影し続け
『アナルSEXの為のレオタード①』の画像

ジョギングをする人達が後ろを通り 近くの自動販売機を利用する音が聞こえる 後ろのカップルが去り、新しいカップルがやって来る… 動かず抱き合う私達は 夜景を見ているカップルにしか見えないはず… 誰も気を止めない お尻のはみ出るホットパンツ

「ご褒美はアナルに精液を注いでくれるのではなかったの?」 私は正直に彼に気持ちを打ち明けた… 彼は、隣で夜景を眺めるカップル達のように 後ろから私を強く抱き締めてくれた すると、お尻の谷間に固い大きな物を感じた 彼は大きくなったペニスを押
『ホットパンツに開けられた穴から彼のペニスが入ってくる』の画像

夜景のよく見える丘の広場へ移動した 卑猥な衣装の事も忘れ 柵に手を付き目の前の夜景に見入った… 後ろのベンチにも、 少し隣の柵の場所にも同じように夜景を眺めに来たカップル達がいた… 私は、まだご褒美を貰っていない事を伝えたくて…
『夜景のきれいな公園。彼の言葉でアナルが疼いた』の画像

車で連れていかれたのは 郊外の大きな公園だった たくさんあるベンチにはカップルが座り ジョギングをする人や犬の散歩をする人たちがいた… 夜とはいえ、多くの人がいる中を 私は穴の空いたホットパンツを食い込ませながら歩いた 小さな穴からアナル
『公園でアナルに穴の開いたホットパンツを食い込ませながら歩く』の画像

伸縮性のあるホットパンツは歩く度にお尻の割れ目に食い込んでしまう…もちろん食い込みを直すことは許されない私の大きなお尻は、どんどんはみ出てゆく食い込む事でアナルを曝している事に気づかれないならお尻をはみ出して歩いたほうが良かったアナルプラグをしないで彼と
『歩く度にホットパンツがお尻の割れ目に食い込んでゆく』の画像

↑このページのトップヘ