4

撮影をするようになって
君はどんな卑猥な衣装でも着てくれた。

ボディコン、ミニスカ、ビキニ、レオタード。

お尻の割れ目に布を食い込ませ、
アナルプラグを挿したまま、撮影をさせてくれた。

「高校の時、体操部でレオタード着るのが恥ずかしかったの」

彼女はカメラの前でポーズをとりながら
恥ずかしそうに私に言った。

私はレオタードにの穴を開ける事を思いついた。
着せたままアナルSEXをしたかったのだ。


アナル以外の全ての性感帯を布で隠された君は
いつもより、大きな喘ぎ声を出しイキ続けてくれた。

「アナルでしか感じないから。。。」
「胸もクリトリスも、前の穴も触れ無くて良いんです」

恥ずかしそうに私に言った。

その日は一日中、陽菜にそのレオタードを着せたまま、
アナルだけを弄んだ。

電動プラグで連続してイカせ、
浣腸とアナルSEXを繰り返した。

その衣装を着るだけで、
陽菜は「アナルだけの女」になってくれた。
陽菜のアナルを見てください