ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

2015年10月

彼が大きな浣腸器具を持って私の前に立った 勢いよくお湯を入れられ 感じてしまう… 限界までお湯を注がれ 溢れそうになってもまだ感じてしまう… なんて恥ずかしい姿… なんて恥ずかしい性癖なんだろう…
『限界まで肛門にお湯を注がれても』の画像

彼がカメラをセットするのを ぼんやりと眺めていた 撮っているのか、いないのかさえ 分からないけど お尻を向けてそこに居なさいと言われたから 私はカメラにお尻を向ける カメラ越しに目があって 幸せで…微笑んだ 私は貴方だけのアナル奴隷です

溢れそうなほど浣腸をされ トイレへ座らされる 彼に見られながら 入れられたお湯を出すのは 死にそうなほど恥ずかしい… 排出してる間に 喉を犯される 恥ずかしさに目を閉じて必死にご奉仕する そんな行為ですら 私は感じてしまうのです

ぴったり過ぎて体のラインが露になるお洋服を着せられた 食い込んだTバックも透けてしまっていた チャイムが鳴る… 注文したワインをホテルの従業員さんが持ってきたのだ 私はこのままの格好で 受け取りに行かされる ドアを開けると若いボーイさんが立っていた 私はうつ

後ろから抱いて下さい 私のお尻を押し開き 貴方が入ってくる瞬間が好き 貴方の先端が入口触れた瞬間 全身に快感が走り 溜め息が出てしまいそうになる 私は泣きながら果て続け 貴方と1つになることで 全てが満たされるの
『後ろから』の画像

↑このページのトップヘ