ミニスカアナル奴隷~陽菜~

10年の歳月をかけ妻を肛門だけが性感帯の性奴隷に調教した実録。 アナルプラグを常に挿し、外出で許すのは極限まで短くしたミニスカだけ。 「アナルセックスしかしない約束」を結んだ性生活を夫と妻がブログに綴ります。

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

2016年08月

食事を終えて海岸を歩いたその海岸は、夜でも海の家(飲食店?)がいくつも営業していて時折テレビでも紹介される有名な海岸だった砂浜を歩きながら、彼は私のショートパンツをさらにずり上げお尻を半分位はみ出させる後ろを歩くカップルがいたがもう見られても構わないほど
『②アナルの位置に穴を開けたショートパンツ』の画像

彼と海辺のカフェに行った店に入る前に、車の中で下着を脱がされ、プラグを抜かれるそしてアナルの位置に穴の開いたショートパンツに着替えさせられた…外出でプラグを抜くのを許されるのは、このショートパンツを着る時だけこの衣装の時、必ず彼は屋外でアナルを求めてくる
『①アナルの位置に穴を開けたショートパンツ』の画像

露出プレイ用の衣装に着替え部屋を出た 彼は荷物を車に入れるとカメラだけを持ち 私のアナルを撮影し続ける ミニスカからお尻をはみ出させ アナルに突き挿した真赤なプラグを 彼に撮影してもらうのだ ゆっくりとホテルの駐停車を歩くと 2階のバルコ

3時間もの間、露天風呂でアナルを犯され続けていた… 時間の感覚はなくなり、意識は朦朧としていた アナルの感度は最高値まで敏感になっている ペニスを抜かれた後も、未だ入っているかの様に 私のアナルは疼いたままだった 外出の為に渡された衣装は

口移しの浣腸と排出、アナルセックスを一時間以上され続けた後新しい衣装に着替えさせられた…その衣装は女性器を隠せてもアナルを曝してしまういやらしいレオタードだった彼の命令で露天風呂の隅に手をつきお尻を突き出すきっとまた、浣腸とセックスを繰り返すのだろうそう
『⑤露天風呂のあるホテル』の画像

↑このページのトップヘ