ミニスカアナル奴隷~陽菜~

10年の歳月をかけ妻を肛門だけが性感帯の性奴隷に調教した実録。 アナルプラグを常に挿し、外出で許すのは極限まで短くしたミニスカだけ。 「アナルセックスしかしない約束」を結んだ性生活を夫と妻がブログに綴ります。

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

2016年11月

朝からアナルを犯され続け、気が付けばもうお昼だった 海沿いの公園に散歩に連れ出される たくさんの人が休日の午後を楽しんでいた人が多いからなのか 彼は股下2㎝程度のミニスカで許してくれた…彼のぺニスで犯され続けたアナルは既に緩みやすく

そのまま下半身を廊下へ出したままフェラチオをするようにと命令される私は卑猥な服を着せられバイブを挿されお尻の穴でイキながら深夜の廊下にモーター音を響かせて必死に彼のぺニスをしゃぶった…大きく硬いぺニスに満ちた大量の精液を早く肛門の奥に注がれたい一心で…私
『④電動バイブをアナルに入れたまま廊下へ』の画像

背後のドアが開いた気がした…誰かが私の声に気が付き出てきたのかもしれなかった…だけど私はアナルでイク事を止められなかったしその知らない誰かに見て欲しくて立ち止まりお尻の割れ目を思いきり開きモーター音のしている場所が分かるようにしてアナルでイッた…後で彼に教
『③電動バイブをアナルに入れたまま廊下へ』の画像

廊下へ続くドアを開けた …モーターの音が深夜の廊下に響く 私の敏感になったアナルは レベル4の振動が耐えられず… 数歩歩くと絶頂が訪れ 思わず立ち止まり しゃがみこみそうになる… 彼にいつも 「イク時は背筋を伸ばしお尻を突きだしなさい」

あまりにも短いスカートを着せられ電動アナルプラグの振動はレベル4…に設定された私はレベル4にされると10秒でイッてしまう…気持ちよく辛い快感の振動…廊下へ続くドアの前に立たされ自ら彼が撮るカメラの前でお尻を突きだし割れ目を開くバイブの刺さる先が本当にアナル
『①電動バイブをアナルに入れたまま廊下へ』の画像

↑このページのトップヘ