主です。
ブログ用ロゴタイトル
陽菜には仕事中も小さなアナルプラグを挿しています。
負担の無いように、人差し指ほどの太さです。
拡張や刺激ではなく、いつでもアナルを性感帯として意識させる事が目的です。
普段から背筋を伸ばし、尻を突き出す仕草が自然に出来るようになったのも、
普段からアナルプラグをしている成果です。

ぴったりしたジーンズを履いた時は特に男性の視線を尻に感じるそうですが、
その時だけは、小さなアナルプラグでも、肛門を疼かせている様です。

様々なタイプのアナルプラグを使用していますが、
後日、ご説明させて頂きます。