IMG_0198
夫のどんな撮影の要求にも応じてきた…
お尻を出して街を歩く事も、アナルを犯されよがる姿も、浣腸をされながら感じる姿も、ぽっかりと空いたアナルの奥まで会員様向けのネットに晒されてきた…

恥ずかしいといつも思う…
いつも思うけれど、それはいつしか羞恥の快楽へ変わっていった…

そして、気がついてしまった…

私はアナルを他人に見られたいと思っていると言うことを…

だからどんなに撮影が恥ずかしくても嫌だとは思った事がない…


だけど、唯一、避けていた撮影があった…
それは、彼が口移しで行う浣腸の撮影だった…

今まで、バスルームやジャクジーなのでされてきた、特別な浣腸だった…

その様子だけは撮影しないでください…
と懇願していた。
逃げ出したいくらい恥ずかしい行為なのだ…


『ただの排泄だけではイカないのに、私の口の中に漏らす時だけはイクんだね。』

とこの行為を行う度に私を言葉でも辱める…
こんな身体にされてしまった象徴と言える行為だった。

DVD第6弾
ミニスカアナル奴隷〜陽菜〜
「半尻競泳水着/口移し浣腸責め」
商品のお求めはMAX西新宿店まで
遠方の方は通販でご対応致します。
お気軽にお問い合わせください。