ミニスカアナル奴隷~陽菜~

10年の歳月をかけ妻を肛門だけが性感帯の性奴隷に調教した実録。 アナルプラグを常に挿し、外出で許すのは極限まで短くしたミニスカだけ。 「アナルセックスしかしない約束」を結んだ性生活を夫と妻がブログに綴ります。

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

アナル

彼は私を撮影し続けた 動く度にホットパンツはお尻の割れ目に食い込んで行く 彼は色んなポーズを私に命じた その画像はブログや私達のサイトで公開されるのだ 「ホットパンツをずらしてアナルを見せなさい」 ついに彼は言った…… 私のアナルはいつもプラグを挿

半日抱かれ続けた後 浴室へ連れていかれた お風呂の中でも彼はアナルを求めてくる 私は敏感になり過ぎていて 些細な振動にも反応してしまう ペニスを抜き私を後ろ向きに立たせると、 彼はお湯を口に含み 口移しでお湯を注ぐ… そして、両手でお尻の穴を押し開き 彼の目

お部屋へ入ると彼は 履いたままのホットパンツへハサミを入れ アナルの場所に穴を開けた… 彼は、そのまま私のアナルにカメラを向ける 部屋の中だけど、プラグで塞いでいないアナルを撮られる事は… 恥ずかし過ぎて、目をギュッと瞑ってしまう… シャッター音
『履いたままのホットパンツへハサミを入れられて』の画像

部屋の中に陽菜を連れ戻し、ハサミで穴を開けた。 Gストリングも同時に切り取り、 ショートパンツの隙間から抜き取った。 「お尻の割れ目を開き、アナルを見せなさい」 陽菜は恥ずかしそうに両手で割れ目を開いてく。 今まで数えきれないほど抱き続け、 全ての
『陽菜へ)ショートパンツに穴を開けます』の画像

↑このページのトップヘ