ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

バスタブプレイ

冬になると部屋の中で過ごす時間が増える…いつもアナルは彼にコントロールされ、何かしらが挿し込まれ、私は常にアナルで感じている…彼は「週末はいつもより浣腸を増やす」とツイートしているけれど…実際は増えるという表現では足りないほどされている…夕方から深夜まで
『浣腸に関して』の画像

3時間もの間、露天風呂でアナルを犯され続けていた… 時間の感覚はなくなり、意識は朦朧としていた アナルの感度は最高値まで敏感になっている ペニスを抜かれた後も、未だ入っているかの様に 私のアナルは疼いたままだった 外出の為に渡された衣装は

彼は脚を投げ出し休憩している時でさえ 私のアナルからペニスを抜くことは無かった 私のアナルが緩むのを待っている 彼の目の前に後ろ向きに立たされると 彼の舌が入ってきた… そのザラリとした感触の強烈な快楽に 私はまたおかしくなりそうなほど声

肛門にお湯を限界まで入れられた後 彼はペニスをアナルへねじ込んだ… 今にも溢れそうなお湯に 体が緊張し直ぐにイクことが出来ない… 彼はレオタードを引きちぎる様に 持ち上げお尻に食い込ませ 激しくペニスを突き立てた… 「イキなさい、そうしたら

「浣腸でイッてしまいます…」 「アナルで感じてしまいます…」 「お湯を注いでぺニスでふさいでください…」 「排泄するだけでもイッてしまいます…」 イキ過ぎて朦朧となりながら 恥ずかしい言葉を言い続け、 アナルで…肛門で…お尻の穴で

↑このページのトップヘ