ミニスカアナル奴隷~陽菜~

10年の歳月をかけ妻を肛門だけが性感帯の性奴隷に調教した実録。 アナルプラグを常に挿し、外出で許すのは極限まで短くしたミニスカだけ。 「アナルセックスしかしない約束」を結んだ性生活を夫と妻がブログに綴ります。

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

酔わされる

ホテルのソファーでアナルを貫かれたまま、 明け方になろうとしていた 深夜のBARで露出行為をして部屋に戻ってから、 彼は私のアナルから一度もペニスを抜いていない イキ過ぎて意識は朦朧となり 今が昼なのか夜なのか、 部屋なのか、外

男性は性欲を果たす為に射精するのだと思っていた… でも、あの人は違った彼は射精せずに何時間でも抱き続けられるのに 私を外に連れ出す直前になると ドアの内側に私を立たせ、後ろから 凄い量の精液をアナルに注ぎ込む そして、直ぐにプラグを挿し込み 洋服を整えると、私
『彼が私のアナルに射精する理由』の画像

短すぎるスカートで人前を歩かされても何時間もアナルだけを犯され続けても浣腸と排泄を繰り返されても私は彼の欲望の全てを心から受け入れる恥ずかしさだけは、決して無くならないけれど…わずかな休憩でさえも、彼の膝の上でアナルを貫かれ彼の命令で腰を振り彼が動けばす
『アナルを犯されながら強いお酒で酔わされて』の画像

スカートの丈を下げる事を許しません。 赤いアナルプラグをはみ出させたまま、 そのまま、私と出かけるのです。 安心しなさい。 深夜のこのホテルのBARには、 SEXの事だけを考えている恋人たちしかいません。 カクテルに酔って、もっと淫乱に、そして大胆になり
『アナルプラグを見せながら深夜のBARに連れていかれる』の画像

↑このページのトップヘ