ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

アナル奴隷

股上1センチのミニスカを着せられ、ホテルのロビーやBARで大勢の男の人達に、お尻を見せ続けた私の露出行為は彼を異常な程欲情させる部屋へ戻ると立ったまま彼は私を背後から抱き寄せ下着を少しだけずらし私のアナルへ入ってきた…露出で感じていたアナルは、すんなりと彼を
『きっとまた外へと連れ出される』の画像

もうすぐ3軒目のホテルを出る時間…アナルへご褒美をもらえるもうすぐ精液を直腸の奥に注いでもらえるのだ…だけど彼はアナルから舌を抜くと、ノーパンのまま私にホットパンツを履くようにと言った彼が用意したホットパンツは伸縮性があり、割れ目に食い込み、お尻がはみ出て
『お尻の割れ目に食い込むホットパンツ』の画像

彼の舌は止むことなく私のアナルを責めた そして舌を奥に挿し込みながら、 口で含んでいたお湯を注がれてしまう 緩んでしまったアナルは 腸内に注がれたお湯を留めておくことが出来ずに 彼の口の中に、そのお湯を少しづつ漏らしてしまう そして彼はま

彼は私を四つん這いにした そしてお尻野割れ目を両手で押し開き 絆創膏で閉じられた性器の上の小さなアナルに くちづけをしてくれた そして、舌が緩んだアナルを押し開き入ってきた… ザラッとした舌の暖かく尖った舌先がアナルの入り口に差し込まれる 私の

1軒目のホテル、2軒目のホテルでも、それぞれ数時間滞在し卑猥な行為と撮影をされ続けた。ホテルからホテルの移動でさえ、プラグを挿したままの私のアナルは本当に閉じる事を許されなかった…もう10時間以上、アナルだけを犯され続けている…イキ過ぎて朦朧となり…多分100回
『10時間以上、アナルだけを犯され続けている…』の画像

↑このページのトップヘ