ミニスカアナル奴隷~陽菜~

極限まで短くされたミニスカート / 抜くことを許されないアナルプラグ / 前張りで塞がれた女性器 / オンリーアナルSEX/浣腸だけでイク身体にされたアナル奴隷

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

ホットパンツ

短い休暇の間、君は伸縮性の高い小さなショートパンツを履いてくれた。ミニスカに見慣れていた私は、尻の割れ目に食い込むそのスタイルに夢中になった。脱がす事を惜しんで、着せたままアナルを弄ぶ。小さな穴をあけ、浣腸を繰り返し、その穴からペニスを挿し込み犯し続けた
『食い込み続けるショートパンツ』の画像

彼はもう眠そうだったけど、私はまだまだアナルで彼を感じたくて、 公園に連れ出した事がありました… 彼が私のアナルを犯したくなるように、 穴を開けたホットパンツを凄く食い込ませて履き、 たくさんの人がいる公園を二人で歩き、
『公園でアナルを犯されました』の画像

彼と海辺のカフェに行った店に入る前に、車の中で下着を脱がされ、プラグを抜かれるそしてアナルの位置に穴の開いたショートパンツに着替えさせられた…外出でプラグを抜くのを許されるのは、このショートパンツを着る時だけこの衣装の時、必ず彼は屋外でアナルを求めてくる
『①アナルの位置に穴を開けたショートパンツ』の画像

「ご褒美はアナルに精液を注いでくれるのではなかったの?」 私は正直に彼に気持ちを打ち明けた… 彼は、隣で夜景を眺めるカップル達のように 後ろから私を強く抱き締めてくれた すると、お尻の谷間に固い大きな物を感じた 彼は大きくなったペニスを押
『ホットパンツに開けられた穴から彼のペニスが入ってくる』の画像

夜景のよく見える丘の広場へ移動した 卑猥な衣装の事も忘れ 柵に手を付き目の前の夜景に見入った… 後ろのベンチにも、 少し隣の柵の場所にも同じように夜景を眺めに来たカップル達がいた… 私は、まだご褒美を貰っていない事を伝えたくて…
『夜景のきれいな公園。彼の言葉でアナルが疼いた』の画像

↑このページのトップヘ