ミニスカアナル奴隷~陽菜~

10年の歳月をかけ妻を肛門だけが性感帯の性奴隷に調教した実録。 アナルプラグを常に挿し、外出で許すのは極限まで短くしたミニスカだけ。 「アナルセックスしかしない約束」を結んだ性生活を夫と妻がブログに綴ります。

ミニスカアナル奴隷~陽菜~ イメージ画像

公園

もうどうしようもなくアナル奴隷になった私を彼は部屋へ戻しまた、意識が薄れるほどアナルを犯すそして、また別の服を着せられまた公園に連れていかれた昼間は卑猥な服で露出とアナルsexを繰り返され日が沈めば、ひたすら浣腸とアナルsex を繰り返し夜になればお酒を飲みなが

「両足をベンチに上げてM字開脚しなさい」と 彼が耳元で命令した… 多少の距離はあったけれど 目の前を歩くカップルの男性は気が付いた様で チラチラとこちらを見ている 女性と何気なく歩いている振りをしながら 私の股間に刺さる真っ赤なプラグを

朝からアナルを犯され続け、気が付けばもうお昼だった 海沿いの公園に散歩に連れ出される たくさんの人が休日の午後を楽しんでいた人が多いからなのか 彼は股下2㎝程度のミニスカで許してくれた…彼のぺニスで犯され続けたアナルは既に緩みやすく

↑このページのトップヘ